ケノンは埋没毛を治せる?

ケノンは埋没毛を治せる?一番売れている家庭用脱毛器ケノンの実力は?

どれだけ丁寧にムダ毛の処理をしてもなくならない埋没毛…
毛抜きで抜いてもカミソリで剃っても、黒いブツブツが残って嫌になりますよね。

 

ケノンで埋没毛を治す


※Wikipediaより

 

ケノンで埋没毛を治す

 

上記のように、この埋没毛を治すには皮膚科にて光脱毛を受けるしかありません。

 

そして、もちろんケノンで行うのもこの「光脱毛」です。
ですから、いきなり結論から言ってしまうと「ケノンなら埋没毛を治す事ができます!

 

 

 

 

 

 

 

 

ケノンは埋没毛を治せる?

埋没毛の原因は、ムダ毛の自己処理にあります。

しかし、そもそもなぜ埋没毛は発生してしまうのでしょうか?
その原因は、ムダ毛の自己処理方法にあります。

 

毛抜きやカミソリなどで自己処理をすると、どうしても皮膚や毛穴にダメージを与えてしまいます。
そうすると、このダメージによって皮膚に「かさぶた」ができてしまい、毛穴から体毛が生えてこられなくなってしまいます。

 

これにより、皮膚下であらぬ方向に伸びてしまった毛が埋没した状態になり、黒いブツブツに見えたりお肌が鳥肌のようにボツボツした状態になってしまうんです。

 

これが、埋没毛が発生する原因です。

 

ケノンで埋没毛を治す

また、毛抜きで処理した際のダメージの大きさは想像に難くありませんが、実はカミソリで処理した場合もパーツによってはかなりのダメージを与えてしまいます。

 

特にワキや足、Vラインなど、毛の濃いところや毛の太いパーツにおいてはどうしてもカミソリを皮膚に強めに当てる必要があるためにダメージを与えやすく、毛の生えている方向に逆らって剃る、いわゆる「逆剃り」をした場合は埋没毛になるか可能性が一気に高くなってしまいます。

 

ですから、このような処理方法を続ける限り埋没毛は増えていきますし、そればかりではなく、毛穴に細菌が入り込むことで毛嚢炎(もうのうえん)になったり、色素沈着などの怖い症状を引き起こすことにもなってしまいます。

 

そのため、埋没毛が出来てしまったらなるべく早く自己処理方法を変える必要があります。

ケノンはお肌にダメージを与えない。だから埋没毛を治す事ができます。

ケノンは埋没毛を治せる?

それでは、なぜケノンは埋没毛を治す事ができるのでしょうか?

 

それは、先に述べたような毛抜き、カミソリを使用する方法と、ケノンが行う光脱毛は、そもそもの脱毛の仕組みが全く違うからなんです。

 

まず、毛抜きやカミソリでのムダ毛の処理は、どちらも「毛自体」を処理する方法ですよね。
ですから、何度抜いても剃っても、ムダ毛は再び生えてきてしまいます。

 

しかし、ケノンで行う脱毛は、皮膚の下にある「毛根」自体にフラッシュの光を当てることで毛母細胞にダメージを与え、毛が生えない、育たない状態にする脱毛方法です。

 

これにより、すでに発生してしまった埋没毛に効果を発揮することはもちろん、再び埋没毛を発生させることもありません。
つまり、ケノンを使えば「埋没毛を治す」「埋没毛を防ぐ」という、両方の効果が得られると言うことになります。

 

しかも、埋没毛になっていないパーツにももちろん使用できるので、全身あらゆるパーツのムダ毛を気にする必要が無くなるうえに、自己処理をするわずらわしさからも開放されます。

 

そうすれば、いっさい人目を気にすることなくお気に入りのファッションを楽しんだり海やプールを思いっきり楽しんだり男性に積極的にアプローチしたりすることが出来ますね♪

 

 

 

ケノンは埋没毛を治せる?

なぜ埋没毛にはケノンがオススメなの?

ケノンで埋没毛を治す

 

でも、光脱毛ができる家庭用脱毛器は、他にもいくつかありますよね。
ではなぜ、そのなかからケノンをオススメするのでしょうか?

 

それは、ケノンが性能と価格の両面で、他の脱毛器よりも圧倒的に優れているからです。
そのオススメのポイントとは…

 

ケノンは安心の日本製!

他のほとんどの家庭用脱毛器は海外制ですが、ケノンは脱毛サロンの脱毛器も製造している日本のトップメーカーの製品です。
だから、ケノンはお肌のデリケートな日本人に合わせた専用設計で作られており、安心・安全に脱毛ができます。

 

ケノンは品質、性能が抜群!

ケノンは脱毛サロンの脱毛器を製造しているメーカー製なので、脱毛サロンと同等レベルの施術が行えます。
しかも、肌の強さにはかなりの個人差があることを考慮し、フラッシュの照射レベルを10段階に調整できるようになっているために、お肌のトラブルを心配する必要がありません。

 

ケノンはコストパフォーマンスが最高!

他の家庭用脱毛器で、ケノンレベルの施術が可能な脱毛器を探してみると、ウン十万円という価格はしますよね。
でも、ケノンは脱毛サロンと同等レベルの性能を持ちながら、なんと定価でも9万円台!
だから、数万円のものを買って後悔するよりも最初から性能に間違いがないケノンを買っておく事を絶対オススメします。

 

しかもこんなにコストパフォーマンスが良いケノンには、実はもっと安く購入する方法があるんです。
それは、↓こちら↓のケノン公式サイトから購入するだけ!

 

 

 

>>今だけ限定キャンペーン中!ケノン公式サイトはコチラ

 

 

 

実は、ケノンは公式サイトで買うのが一番安いんです。
そのうえ、分割払いに対応しているので、月々3,000円からのお支払いで購入できちゃいます!

 

という事は、1日あたりたったの100円でケノンを使い倒せるってことですよ!

 

しかも、顔、ワキ、腕、足、指、Vラインなど、人気の脱毛パーツで換算すると285周も脱毛できてしまうから、お友達とシェアして使用すれば更に激安に♪

 

 

 

現在、楽天のランキングで「170週以上1位」というもの凄い記録を更新中のケノン。
みんなが選んで使っているケノンで、あなたも是非、埋没毛を治してツルスベのポジティブ素肌を手に入れましょう♪

 

 

 

ケノンで埋没毛を治す

ソイエを使ったら埋没毛になった!その原因とは?

ケノンで埋没毛を治す

脱毛グッズとして人気の商品の一つに、「ソイエ」というものがあるのをご存知でしょうか?

 

このソイエ、素早く沢山のムダ毛を処理できると言うことで人気となっているですが、実は気軽に使用するには大きな落とし穴が存在します。
その落とし穴とは、「埋没毛ができてしまう」という事です。

 

では、なぜソイエを使用すると埋没毛が発生してしまうのでしょうか?

 

 

 

その理由は、ソイエの脱毛の仕組みにあります。

 

ソイエは、一見すると電気シェーバーのような見た目で、皮膚に当てる部分の中にはローラーがついています。
そして、そのローラーを回転させることにより、ムダ毛を挟み込んで引き抜く仕組みとなっています。

 

ですから、結局は毛抜きを使用して自己処理をするのと原理自体は同じであるために、これが原因で埋没毛が発生してしまうんです。

 

ですから、ソイエはもの凄く痛くて使えない!
と言う方も数多くいらっしゃいますよね。

 

しかも、ソイエは毛抜きを使用した場合と違い、広い面積を一気に脱毛してしまいます。
ですから、お肌に対する負担もかなり大きくなりますし、その分一気に埋没毛を発生させてしまうことになりかねませんし、毛嚢炎などのトラブルにもなりやすくなってしまいます。

 

 

 

このように、ソイエを使用したムダ毛の処理は非常にリスクが高いので、なるべく使用することは避けるようにしましょう。
そして、できればケノンのような性能の良い光脱毛器を使用して、安心・安全な埋没毛対策とムダ毛の処理をするようにしましょう。

 

 

 

>>月々3,000円=1日100円で使い放題!ケノンの公式サイトはこちら

日頃からの埋没毛対策を

ケノンは埋没毛を治せる?

上記でも述べているとおり、埋没毛が発生する原因は間違ったムダ毛の自己処理方法と、それによる皮膚へのダメージにあります。

 

カミソリやシェーバーで自己処理をするとただでさえ傷つきやすいお肌ですが、なかでもダメージをさらに大きくしてしまう条件と言うのがあります。

 

それは、「お肌が乾燥した状態」での処理です。

 

お肌が乾燥した状態でカミソリを当てると、皮膚が粉をふいたようになってしまうことがありますよね。
これは、皮膚の表面を削り取ってしまっているような状態です。

 

そうなると、やはり埋没毛を発生させてしまうリスクもかなり高くなってしまいますので、このような事にならないためにも普段からの保湿に気をつけておかなければいけません。

 

あまりにもお肌の乾燥がひどい場合には、服と皮膚がこすれるだけでもお肌が傷つき、毛穴を塞いでしまうことになります。
そうすると、カミソリやシェーバーを使用していなくても埋没毛が発生してしまう恐れが。

 

ですから、普段からお肌が潤った状態をキープしておくよう、常に注意しておきましょう。

 

また、保湿をする際には化粧水だけ、保湿クリームだけの使用では全く効果がありません。
まずは化粧水でたっぷりとお肌に水分を吸収させ、その上からフタをするように保湿クリームなどの油分を重ねて塗るようにしましょう。

 

こうすることで、その効果を最大限に発揮し、長時間潤いを保った状態をキープすることができます。

 

これは、できれば朝晩2回、寝起きとお風呂上りに行うことができればベストです。
また、日中にも少しでもお肌のかさつきを感じた場合は、随時保湿できるようにしておきましょう。

 

少々手間はかかってしまいますが、埋没毛を発生させないようにするにはこのような日頃からのケアがとても重要です。

 

 

 

↓期間限定の最安値キャンペーンはこちら↓

ケノンは埋没毛を治せる?